東京都内を拠点に若手で茶道の勉強会をしています

Rokurinkai, young association of the Japanese tea ceremony based in Tokyo
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
7月稽古茶事の報告
7月17日に行われた稽古茶事のご報告です。
今回のお茶事は、六林会メンバーKazuさんのご結婚祝いを兼ねて行われました。お客様には、Kazuさんと奥様、ご友人の方々をお招きし、和やかな雰囲気の中での席入りとなりました。ご厚意により私も末客に入らせていただきましたので、お茶事のレポートを書かせていただきます。

今回のお茶事は、お二人のお祝いのためご友人の皆様にもご協力いただき、様々な趣向とサプライズ(?)が凝らされた席となりました。

まず、お茶事といえば懐石。今回の食材には、竹さんが檜原村で収穫した野菜や、釣ってきた魚が使われています。


実は、なかなか人数分(7匹)の魚が釣れずに大変だったそうですが…。採れたて&釣りたての食材は、料理担当の皆さんの腕前により、美味しい煮物・漬け物や焼き魚に変身。心尽くしの懐石が振る舞われました。料理に伴って酒杯もすすめられ、主客の会話も弾みます。



やがて懐石も終わりに近づき、最後に主菓子として出されたのは、なんと竹筒。この中に水ようかんが入っているのです。Kazuさんが自らノミと金槌を使って竹を打ち割り、水ようかんを取り出す…という趣向に、席中はしばし大騒ぎとなりました。



竹を割る時に勢い余って中身が飛び散ったらどうしよう、という懸念もあったそうですが、無事に水ようかんを取り出すことに成功。全員で美味しくいただきました。

また、本席の掛物は、Kazuさんのご友人である画家の吉窪茜さん・デザイナーのMさんお二人に手掛けていただきました。禅の悟りに至る道を10枚の牛の絵で表した「十牛図」より、「騎牛帰家」(牛に乗って家に帰る)の図を描いていただきました。



絵(水墨画)が吉窪さん、字(コラージュ)がMさんの作です。旅人が牛に笛の音を聴かせながら家路につく姿をイメージして描かれたそうです。これから共に家庭を築くお二人の門出を祝う色紙となりました。

懐石の後、中立ちを経て、いよいよ濃茶席が始まります。風炉先屏風は、隼さんのお知り合いによる手作りの品で、なんとダンボールで出来ています。青い模様は、風鈴(の描く軌道)をイメージしているそうです。平水指とともに、夏らしい取り合わせ。



そしてお点前の前に、亭主の竹さんからサプライズが。
本席の花入れは、檜原村の流木で作った亭主作の一輪挿しですが、肝心の花が入っていません。そこで床の間の花入れに即興で花を生ける「花所望」が、お客様のHさんにより行われることになりました。

花は、Hさんがお二人のために選んだ「フーディン・プリンセス」。白にうっすらとピンクのかかった可憐な花です。花言葉は「乙女の香り」「あなたの姿に一目惚れ」「忍耐」と、これからご結婚されるお二人にぴったり(!?)。
流木の花入れにもよく似合っていました。



濃茶の後の薄茶席は、料理やお運びを担当した六林会のメンバーもお客に入り、大人数の賑やかな席となりました。
ここでも竹さんからの無茶振り…もといサプライズで、Kazuさんが亭主として人数分の薄茶を点てることに。十人分以上のお茶を点て、さすがに正座の辛そうなKazuさんをよそに(!?)、みんな可愛いお干菓子に盛り上がっていました。



こちらのお干菓子は、今回の料理担当リーダー・さやかさんの手作り。六林会のトレードマークをかたどった花びらと、十牛図にちなんだ牛の形のお菓子です。ちなみに菓子器の模様もよく見るとハート型になっています。



こうして、趣向とサプライズがいっぱいのお茶事も無事に終わりを迎えました。お祝いとしてもお稽古としても、主客の心が通い合う茶事となり、参加させていただいてとても良い経験となりました。ありがとうございました。

くみ
茶事 comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
comment
「水菓子」とは果物のこと。
“水気の多い菓子”という使い方は誤り、とも言いますね
「菓子」も、そもそも果物を指していた、ということは覚えておいてよい、と思います。
失礼しました。
From. はなこ 2011/08/04 10:47
ご教示ありがとうございます。今後ともご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。
From. 竹本 2011/08/04 22:54









trackback
http://6rinkai.jugem.jp/trackback/119
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
MOBILE
qrcode
COMMENT
RECOMMEND
わび茶への道
わび茶への道 (JUGEMレビュー »)
堀内 宗心,数江 瓢鮎子
メディア掲載実績
2010年8月雑誌[spoon.]2010年10月新聞[日経MJ最終面]2010年10月ラジオ[ニッポン放送 上柳昌彦ごごばん!]2011年3月 テレビシンガポールMediaCorp社「Channel NewsAsia」2011年5月テレビ[BS朝日「エコの作法」]2011年5月ラジオJ-WAVE「SUNDAY LIBRARY」 2011年5月テレビ[BS朝日「エコの作法」]2011年5月舞台[岩戸シアター茶の道」]
御問合せ
御問合せはメールにて承っております。 Mail: 6rinkai@gmail.com
カレンダー
名言bot
SPONSORED LINK